第13回全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』2019年 2月17日(日)全国大会開催!

FacebookボタンTwitterボタンLINEボタン
エントリー お問い合わせ

鳥取大会

この大会は終了致しました。ご声援ありがとうございました。

優勝:青翔開智高等学校「咳をしても一人」チーム

全国大会出場者自己紹介

チーム名 咳をしても一人
学校名 青翔開智高等学校
学校の特色 我が校は、5年前にできた中高一貫校です。
探究学習を取り入れており、週に3コマ授業があります。中学1年生から高校1年生まではグループ探究を行い、あらかじめ決められた課題を解決する方法を、様々な視点から探していきます。高2生次では、個人探究を行い、自分の興味があることについて論文を執筆します。
また、生徒一人が1台アイパッドを持っており、生徒への連絡や、レポートづくり、普段の授業にも活用されています。
学校の最近の全国大会出場歴 バトミントン部 インターハイ出場
エコノミクス甲子園全国大会
日本モデルロケット協会 全国大会出場
メンバー1 メンバー2
氏名 田口響生 坂田利通
得意な教科 歴史 歴史
部活動 ハンドボール部 なし
趣味 音楽を聴くこと、議論すること 絵を描くこと、議論すること
二人の関係・エピソード 二人とも中高一貫校である青翔開智に高校受験をして編入してきた。政治、哲学、経済、歴史などの社会科系科目が共に好きだったことから、ライングループや放課後時間がある時に議論を重ね、休日はお互いの家に泊まったり、一緒にご飯を食べるようになった。
チーム名の由来 坂田の中学時代の先輩のラインの名前が、「咳をしても一人」だったから。(鳥取県出身の尾崎放哉の俳句)
その先輩が、政治哲学に関して議論するライングループを作っていて、それに参加したことで田口は議論の面白さに気づくことができた。
全国大会への意気込み 鳥取県大会よりもはるかにレベルが高いと思いますが、まずはこの3日間を思いっきり楽しもうと思います。
もちろん優勝を狙って勉強をしてきましたので、優勝できるように頑張ります!

主催


開催日時

2018年12月8日(土) 受付時間 10:00 開始時間 10:30〜

会場

山陰合同銀行 鳥取営業部 3階会議室
(鳥取県鳥取市栄町402)
MAP

参加対象

鳥取県

募集チーム数

30チーム60名 エントリー締切:11月9日(金)

ただし、エントリー締切日前でも上記チーム数に達した場合は、応募を締め切ります。

応募は先着順です。

大会の観覧について

鳥取大会を観覧できるのは、引率者や保護者など、参加される高校生の関係者のみとさせていただきます。それ以外の方は観覧できませんのでご了承下さい。

 

▲ TOP