2021年2月14日(日)全国大会オンライン開催!

FacebookボタンTwitterボタンLINEボタン
お問い合わせ

神奈川大会

この大会は終了致しました。ご声援ありがとうございました。

優勝:浅野高等学校「浅野高校」チーム

全国大会出場者自己紹介

チーム名 浅野高校
学校名 浅野高等学校
氏名 坂本 優樹 西尾 榛起
自己PR 僕はエコノミクス甲子園に2つの思いをもって参加しました。1つは「浅野クイズ研究同好会へ実績を持って帰りたい」という思い、もう1つは「全国大会へペアと一緒に参加したい」という思いです。

 僕は中2の時にクイズ研究会を立ち上げました。その後、紆余曲折を経て同好会へと昇格し、現在(2020年度)は浅野クイズ研究会も創設後3年目です。文化祭で来場者の方に楽しんでもらえた時の喜びや、同好会昇格時の喜びは今でも忘れられないもので、クイズ研究会という組織をここまで大きくすることができたのは僕の誇りでもありました。一方で、クイズ研究会を立ち上げてからまだ一度も「実績」と呼ぶことのできるものを獲得していないという焦りもありました。「次こそはとらなければならない」「自分がクイズ研究会の代表でいられるのはあと1年だ」「4年間も代表を務めて何の実績も獲得できないわけにはいかない」そのような思いで僕はこのエコノミクス甲子園を迎えました。その結果、神奈川県大会で優勝し、全国大会への切符を手にしたことはこの上なく嬉しいです。

 そして、同時にペアの西尾君と全国大会に進出できたこともまた僕にとっては非常に嬉しい出来事でした。僕は、エコノミクス甲子園の1か月前に開催された全日本高校模擬国連大会へ参加し、人生を変えるような大きな経験をしました。しかし、その全日本高校模擬国連大会の予選を突破できたのは、一緒にペアを組んで参加した友達が尋常でない努力家であったからでした。「彼に全国大会へ連れて行ってもらったからこそ、本来であれば見るはずのない世界を見せてもらった」と感じた僕は、「僕が彼にしてもらったように、誰か友達を全国大会へ連れて行きたい」と思い、このエコノミクス甲子園に臨みました。しかし、「連れて行く」などという表現は傲慢で、実際には僕は神奈川大会で西尾君に何問も助けてもらいました。そんな彼には心から感謝しています。次の全国大会へ向けて2人で一緒に努力し、全国大会優勝を勝ち取りたいと思います!

よろしくお願いします!!

僕は元々ただのサッカー部員でしたが、隣の席だった坂本君に誘われてエコノミクス甲子園に参加しました。

数ヵ月前まで経済学に興味はあったものの、知識は皆無だった自分が全国への切符を手にしていることに驚くとともに、ペアの坂本君にはあらためて感謝したいと思います。

将来にも活かせるよう、本番まで全力で挑んでいきます!

よろしくお願いします!!

主催

blm_yokohama

開催日時

2020年12月20日(日) 受付時間 13:00 開始時間 13:30〜

会場

特定の会場はありません。
インターネットにて開催します。
(自宅や学校など、参加者がインターネットに接続・閲覧できる環境が必要です。)

参加対象

神奈川県

募集チーム数

上限なし エントリー締切:12月6日(日)

▲ TOP