第13回全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』2019年 2月17日(日)全国大会開催!

FacebookボタンTwitterボタンLINEボタン
エントリー お問い合わせ

群馬大会

この大会は終了致しました。ご声援ありがとうございました。

優勝:群馬県立中央中等教育学校「SUMMITS」チーム

全国大会出場者自己紹介

チーム名 SUMMITS
学校名 群馬県立中央中等教育学校
学校の特色 群馬県で最初の公立中高一貫校で、中学1年生から高校3年生までが同じ校舎で学ぶ。先進的な英語教育に力を入れており、後期課程生は英語論文を作成し世界に発信する。平成26年度よりSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定され、学校独自設定教科のWorld Citizen科などにおいて、生徒は日々グローバルな課題研究に取り組んでいる。
学校の最近の全国大会出場歴 7月29日 文化部 第40回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会
D級16組 第4位
8月1日 陸上部 第64回全日本中学生通信陸上競技大会
男子共通1500m 第9位
8月24日 水泳同好会 第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会
女子12-13歳1M飛板飛込 第3位
女子12-13歳高飛込 第4位
12月16日 明石プロジェクト英語ディベートゼミ 第13回 全国高校生英語ディベート大会
第25位
メンバー1 メンバー2
氏名 山口朔矢 蟻川大智
得意な教科 地理 英語
部活動 明石プロジェクト 明石プロジェクト
趣味 鉄道の写真撮影 野球観戦・ゲーム
二人の関係・エピソード 中学1年生から中学3年生まで同じ科学部に所属しており、赤城山のクロマツに関して研究してきました。高校1年生からは明石プロジェクトのESD環境ゼミに所属し、高校生世代の環境教育の在り方について研究しています。
チーム名の由来 前述の明石プロジェクトESD環境ゼミの活動の一環として、全国高校生自然環境サミットというイベントに毎年参加しており、その「サミット」という言葉からとりました。”Summit”には首脳会議という意味だけでなく頂上という意味があり、今回優勝を目指すという思いを込めて決定しました。
全国大会への意気込み 歴代の群馬県代表の最高成績を超える活躍ができるようにがんばります。また、全国の高校生と交流できる貴重な機会ですのでたくさん交流を深めたいと思います。

主催

blm_gunma


開催日時

2018年12月9日(日) 受付時間 10:00 開始時間 10:30〜

会場

群馬銀行 研修所
(群馬県前橋市元総社町201-1)
MAP
JR上越線・両毛線 新前橋駅西口より徒歩約15分です。
※群馬銀行本店ではなく、研修所のビルへご入場ください。

参加対象

群馬県

募集チーム数

30チーム60名 エントリー締切日:11月25日(日)

上記チーム数に達した場合は、応募を締め切ります。

応募は先着順です。

大会の観覧について

群馬大会の観覧を希望される方は、大会当日に会場まで直接お越し下さい。当日受付にてご観覧いただけます。

 

▲ TOP