2021年2月14日(日)全国大会オンライン開催!

FacebookボタンTwitterボタンLINEボタン
エントリー お問い合わせ

第15回大会地方大会についてのご説明

今回インターネット大会の対象都府県が多くなり、結果倍率が高くなると想定される件につき、各所よりお問い合わせをいただいておりますので、下記ご説明いたします。

まず、前提として、エコノミクス甲子園の各地方大会は、各地の金融機関様に主催をいただいております。今回休止に至った大会も感染症の状況を踏まえたうえでの苦渋の決断であると伺っております。また、そのような状況にも関わらず30を超える大会の実施が決定され、インターネット大会が変わらず実施されるおかげで、すべての都道府県の生徒に参加の道が残されました。改めて主催金融機関の皆様に感謝を申し上げます。

また、もう一点の前提としまして、大会が開催されない都道府県の生徒はインターネット大会に参加するというルールは、インターネット大会が実施されてから継続してのものになります。前回大会の大分県、熊本県もそうでした。第七回大会からインターネット大会がはじまりましたが、その時の対象都道府県は13でした。

第一回大会より、高校生の大会参加費用は無料です。これは、各スポンサー様のご寄付、及び、地方大会主催金融機関様の運営協力金によるものですが、今年度の状況下では、昨年に比べておよそ1000万円の減収が予想されております。

さらに今回は地方大会および全国大会がオンライン化されることにより、様々なシステムの開発費用など、これまでにない費用の増加が見込まれております。エコノミクス甲子園というイベントを継続的に実施していくためには、内容も充実させる必要があります。

上記を勘案したうえでの現在の状況になっております。今回地方大会が開催されない17の都府県の全ての代表校を選定し、全国大会に参加していただくことができれば最高の形であることは確かですし、我々もそうできればよいと願っております。しかしながらその為には多額の追加費用が発生し、協会がその分の費用負担を行う事は現実的ではありません。

全国大会を目指し頑張ってきた、特に3年生の高校生の皆さんの事を考えますと大変心苦しい限りですが、多くの皆様のご助力、ご協力を得ながらギリギリの対応を行っておりますことをなんとかご理解いただき、ぜひ前向きにご参加いただきたく願っております。

2020/9/2 カテゴリー:お知らせ
▲ TOP